悲しみのミルクが受賞した金熊賞ってどんな賞?

悲しみのミルクという映画が受賞した「金熊賞」について詳しく知っていますでしょうか?

金熊賞「レインマン」

 金熊賞を受賞しただけでなく、何かと話題にされることが多い作品には『レインマン』があります。これは1988年公開のアメリカ映画で、ユナイテッド・アーティスツによって制作されました。監督はバリー・レヴィンソンで、原作のバリー・モローはロナルド・バスと共同で脚本を執筆しました。主演はダスティン・ホフマンとトム・クルーズとなっています。これは金熊賞だけでなく、アカデミー賞とゴールデングローブ賞も受賞しており、様々な作品賞を受賞している上に著名人からの評価も非常に高いものになっています。その、自由本棒な青年と、自閉症の兄との出会いを描いたヒューマンドラマ、レインマンですが、サヴァン症候群を取り上げた作品としても非常に有名で、よくあるロードムービーとしての側面も備えている作品でありながら、多くの人に強い印象を与えた作品となっておいます。

ストーリー

チャーリー(トム・クルーズ)は高級車のディーラーをしているが経営が思わしくありません。そんな彼のもとに長い間没交渉になっていた父の訃報が届く。遺産目当てに故郷にかえったチャーリーは、車とバラ以外の財産が自閉症の兄レイモンド(ダスティン・ホフマン)への信託財産として活用されることを知る。遺産を手に入れようと、チャーリーはレイモンドが入所している施設から強引にレイモンドを連れ出し、ロサンゼルスに戻ろうとしますが、その道中でレイモンドの持つ特殊な才能と、幼い頃に彼と交わした交流を思い出す。

金熊賞作品を見たい!

キャスト

  • レイモンド・バビット ダスティン・ホフマン 野沢那智 富山敬
  • チャーリー・バビット トム・クルーズ 堀秀行 山寺宏一
  • スザンナ ヴァレリア・ゴリノ 勝生真沙子 松本梨香
  • Dr.ブルーナー ジェリー・モレン 納谷悟朗 大木民夫
  • ジョン・ムーニー ジャック・マードック
  • サリー・ディブス ボニー・ハント

スタッフ

  • 監督:バリー・レヴィンソン
  • 製作:マーク・ジョンソン
  • 製作総指揮:ピーター・グーバー、ジョン・ピーターズ
  • 原作・脚本:バリー・モロー
  • 撮影:ジョン・シール
  • 音楽:ハンス・ジマー
  • 日本語字幕翻訳:戸田奈津子
  • 日本語吹替翻訳(ビデオ版):酒井洋子

おすすめの映画

作品の補足

 この作品はサヴァン症候群であったキム・ピークをモデルにした作品だと言われています。このサヴァン症候群ですが、脳に何らかの障害を負ったことによって、一部の能力が常軌を逸しているほど突き抜けてしまう症状の事を言います。主に語られるのが記憶力で、ランダムな年月日の曜日を言えたりや、写真を一瞬見ただけで精密に書き起こせたり、はたまた音楽を一回聞いただけで再現できるということもあります。しかし、これらのケースは脳の忘れる機能が壊れてしまっている事に起因することが多く、過去の辛い経験なども一切忘れることが出来ないため、苦しむことも非常に多いみたいです。そんなレイモンドのモデルであると言われているキムと面会した作家のバリー・モローですがその能力に驚愕したことによって、原作となる小説を書きあげたのでした。実際に床に落ちた爪楊枝を瞬時に計数したキム・ピークの実体験などもそのまま映画のエピソードとして出てきます。